更新情報

2019/06/04 行事のご案内を更新しました。

◎新盆合同法要のご案内

2019/06/01 行事のご案内を更新しました。

◎学習会のご案内

2018/09/02 行事のご案内を更新しました。

円応寺報恩講のご案内 

2018/04/17 行事のご案内を更新しました。

2018年東京教区 同朋大会のご案内

 

2017/11/02  ブログ(聞法集会2017)を更新しました。

2017/10/14   ブログ(横浜別院報恩講)を更新しました。

2017/09/27    行事のご案内を更新しました。

円応寺報恩講のご案内

横浜別院報恩講のご案内

湘南組聞法集会のご案内

 

2017/09/20 円応寺のホームページをリニューアルしました。

お寺の掲示板

IMG_0386.JPG

5月になってから、悲惨な事件が相次いで起こりました。テレビや新聞などの報道を見聞きしていて感じたことは、そこに人間関係の希薄さが伺えるということです。

皆さんは人間関係をどのようにお考えでしょうか。もしかしたら、損得勘定で判断していないですか。たとえば「Aさんは役に立つから、あるいは、利益をもたらしてくれるから、大事に付きあう。でも、Bさんは迷惑ばかり被るから無視しよう」など。

しかしそこで考えて頂きたいのは、相手が居ないと、私という人間が存続できないということです。私が私であるためには、誰かとの人間関係が無いと成り立たないのです。

喧嘩一つするにしても、誰か相手が必要です。20年ほど前の事ですが、朝出掛ける時に坊守と少し口論になったことがありました。少しイライラしながら、ご門徒のお家にお参りに伺いました。お勤めが終わった後、お茶をいただきながら世間話をしていたら、そこのお家の方が、私が少しイライラしていたのを感じ取られて「どうか、なさいました?」と尋ねられたので「少し坊守と口論しました」と答えたところ「口論出来るお相手が居て、良かったじゃないですか」と言われ、ハッとしたことを憶えています。おそらく私にとって都合の悪いことを言われて口論になったと思うのですが、私の都合とは関係なく、そこに居てくれているということに、改めて気づかされました。

私にとって、都合の悪いひとだからと、人間関係を切ることは容易い事です。でも、一度切れてしまった関係は、二度と繋がらないのではないでしょうか。人間関係を繋げていくという事は、とても大変な事です。決して楽なものではないと思います。しかし、それでも繋げていく努力を怠ってはならないと思います。

最後にマザーテレサの言葉を紹介します。

「この世の最大の不幸は、貧しさや病気ではありません。誰にも自分が必要とされないと、感じることです。」