更新情報

2019/06/04 行事のご案内を更新しました。

◎新盆合同法要のご案内

2019/06/01 行事のご案内を更新しました。

◎学習会のご案内

2018/09/02 行事のご案内を更新しました。

円応寺報恩講のご案内 

2018/04/17 行事のご案内を更新しました。

2018年東京教区 同朋大会のご案内

 

2017/11/02  ブログ(聞法集会2017)を更新しました。

2017/10/14   ブログ(横浜別院報恩講)を更新しました。

2017/09/27    行事のご案内を更新しました。

円応寺報恩講のご案内

横浜別院報恩講のご案内

湘南組聞法集会のご案内

 

2017/09/20 円応寺のホームページをリニューアルしました。

お寺の掲示板

IMG_0405.JPG

「正見(しょうけん)」とは、お釈迦様が説かれた「八正道(はっしょうどう)」の一つです。

「八正道」とは、仏教において涅槃(ねはん)に至るための実践すべきこととされています。

今回のテーマは「正見」についてです。

私たちは、物事をあるがままに見ているようで、実はあるがままには見れていないのです。

それは、自我という色メガネを掛けて見ているからです。同じ物を見ても、十人十色で、人によって、それぞれ見え方、感じ方は異なります。

また、私自身でも、その時の立場、置かれた状況によって、変わることがあると思います。

また、たとえば、自分探しや、自己を見つめるということにおいても、やはり、自我という色メガネを通して見てしまうので、他人の非は見えても、自身の欠点や愚かさは見えないのです。

このような私に、お念仏〜南無阿弥陀仏〜を称えることで、阿弥陀仏が自我という色メガネを外して、あるがままに見る眼を与えてくださるのです。